ドロセラ(モウセンゴケ)

【ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)】北半球の広域に生息する人気のモウセンゴケ(ドロセラ)。基本情報や特徴など

2022年12月25日

  1. HOME >
  2. 食虫植物 >
  3. ドロセラ(モウセンゴケ) >

【ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)】北半球の広域に生息する人気のモウセンゴケ(ドロセラ)。基本情報や特徴など

2022年12月25日

多年草の食虫植物である、モウセンゴケ(ドロセラ)ですが、

近年は世界各国のさまざまな種が栽培されるようになりました。

ここではドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)の紹介をしていきます。

ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)の基本情報

オススメ度 ★★★
栽培しやすさ ★★★
入手しやすさ ★★★★★
価格の手頃さ ★★★★★
見た目の良さ ★★★

※見た目は完全な主観です

分類

分類 被子植物 angiosperms
真正双子葉類 eudicots
ナデシコ目 caryophyllales
モウセンゴケ科 Droseraceae
モウセンゴケ属 Drosera
ドロセラ・アングリカ Drosera.anglica
関連ページ
【食虫植物モウセンゴケ(ドロセラ)とは】世界に200種以上生息している食虫植物。捕食の仕組みや花言葉、人気な種って?

続きを見る

捕虫葉の大きさ

モウセンゴケ(ドロセラ)の中では小型に分類され、

最大で10cmくらいになります。

捕食葉の特徴

赤みを帯びた粘液腺で密に覆われていて、

四方に広がって育ちます。

生息場所

北半球に生息するモウセンゴケ(ドロセラ)の中でも、

特に広域に生息していて、

日本、ユーラシア大陸、北アメリカ大陸と、

食虫植物の中でも屈指の生息域です。

関連ページ
【食虫植物モウセンゴケ(ドロセラ)育て方】食虫植物の入門種!?水やり、管理方法って?用土や植え替えの時期、オススメの栽培方法など

続きを見る

ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)の価格

ホームセンターなどで購入することができる種で、

国内で栽培している方も多いです。

ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)の相場、購入できるお店

500円から1000円ほどで購入できます。

関連ページ
【食虫植物モウセンゴケ(ドロセラ)購入方法・販売価格】ホームセンターから人気のネットショップなど

続きを見る

ドロセラ・アングリカ(ナガバノモウセンゴケ)を育ててみよう

気難しい食虫植物が多い中、

ほぼストレスなく育てられるため、総合的なコストもかからず、

導入にオススメなのがモウセンゴケ(ドロセラ)です。

気になる方はぜひ探してみてください。

他の食虫植物を知りたい方はコチラ
【食虫植物とは】不思議な食虫植物は800種以上!?奇妙な見た目や魅力は捕食方法から4つに分けることができる?人気種から、生息域、特徴など

続きを見る

  • この記事を書いた人

ネペ吉

ネペンテス(ウツボカズラ)にハマった食虫植物。 仕事はセレクトショップにて8年経験ののちWEB業界に転職した。 柴犬を飼って、自然に囲まれた場所で生活をすることが夢。

-ドロセラ(モウセンゴケ)
-,