ピンギキュラ(ムシトリスミレ)

【ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)】国内でも人気のムシトリスミレ(ピンギキュラ)。基本情報や特徴など 

2023年1月22日

  1. HOME >
  2. 食虫植物 >
  3. ピンギキュラ(ムシトリスミレ) >

【ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)】国内でも人気のムシトリスミレ(ピンギキュラ)。基本情報や特徴など 

2023年1月22日

多年草の食虫植物である、

ムシトリスミレ(ピンギキュラ)ですが、

近年は世界各国のさまざまな種が栽培されるようになりました。

ここではピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)の紹介をしていきます。

ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)の基本情報

オススメ度 ★★★★★
栽培しやすさ ★★★
入手しやすさ ★★★★★
価格の手頃さ ★★★★
見た目の良さ ★★★★

※見た目は完全な主観です

分類

分類

被子植物門 magnoliophyta
双子葉植物網 magnoliopsida
キク亜網 asteridae
ゴマノハグサ目 scrophulariales
タヌキモ科 lentibulariales
ムシトリスミレ属 pinguicula
ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ) pinguicula.moranensis

とても栽培しやすく、見た目も可愛いことから人気の種です。

日本ではアシナガムシトリスミレと呼ばれています。

関連ページ
【食虫植物ムシトリスミレ(ピンギキュラ)とは】捕食の仕組みや花言葉、人気な種って?

続きを見る

大きさ

ムシトリスミレ(ピンギキュラ)では中型から大型に分類され、

株のサイズが直径10〜15cmくらいになります。

花の特徴

鮮やかな紫色や桃色、白色など、

個体や生息域によって色味が異なります。

日本名のアシナガムシトリスミレはすみれのような花を咲かせることが

由来になっています。

生息場所

メキシコの中部に生息していて、

メキシカン・ピンギキュラと呼ばれる熱帯高山性の

ムシトリスミレ(ピンギキュラ)です。

関連ページ
【食虫植物ムシトリスミレ(ピンギキュラ)育て方】水やり、管理方法って?用土や植え替えの時期 、オススメの栽培方法など

続きを見る

ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)の価格

ホームセンターなどで購入することができる種で、

国内で栽培している方も多いです。

ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)の相場、購入できるお店

1000円から3000円ほどで購入できます。

関連ページ
【食虫植物ムシトリスミレ(ピンギキュラ)購入方法・販売価格】ホームセンターから人気のネットショップなど

続きを見る

ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)を育ててみよう

ピンギキュラ・モラネンシス(アシナガムシトリスミレ)は熱帯高山性として、

日本では比較的ストレスなく育てられる種です。

花の可愛さから、食虫植物だと知らずに育て始めた方も実は多いのではないでしょうか。

気になる方はぜひ育ててみてください。

関連ページ
【食虫植物ムシトリスミレ(ピンギキュラ)種類・品種】メキシカン・ピンギキュラって!?人気の原種や交配種など【計20種】

続きを見る

他の食虫植物を知りたい方はコチラ
【食虫植物とは】不思議な食虫植物は800種以上!?奇妙な見た目や魅力は捕食方法から4つに分けることができる?人気種から、生息域、特徴など

続きを見る

  • この記事を書いた人

ネペ吉

ネペンテス(ウツボカズラ)にハマった食虫植物。 仕事はセレクトショップにて8年経験ののちWEB業界に転職した。 柴犬を飼って、自然に囲まれた場所で生活をすることが夢。

-ピンギキュラ(ムシトリスミレ)
-,