ネペンテス(ウツボカズラ)

【ネペンテス'トラスマディエンシス'】希少な天然交配種のネペンテス(ウツボカズラ)、基本情報や特徴、適正温度など【ハイランド交配種】

  1. HOME >
  2. 食虫植物 >
  3. ネペンテス(ウツボカズラ) >

【ネペンテス'トラスマディエンシス'】希少な天然交配種のネペンテス(ウツボカズラ)、基本情報や特徴、適正温度など【ハイランド交配種】

ハイランド種の中でも珍しい、

ネペンテス'トラスマディエンシス'を紹介していきます。

ネペンテス'トラスマディエンシス'ってどんな食虫植物?

ハイランド種の中では流通数が少ないトラスマディエンシスの

分類から生息場所、特徴を紹介します。

オススメ度 ★★★★
栽培しやすさ ★★
入手しやすさ
価格の手頃さ ★★
見た目の良さ ★★★★★

※見た目の良さは完全に主観です

分類

分類 被子植物 angiosperms
真正双子葉類 eudicots
コア真正双子葉類 core eudicots
ナデシコ目 Caryophyllales
ウツボカズラ科 Nepenthesceae
ネペンテス属 Nepenthes
ネペンテス'ハリアナ' Nepenthes'xtrusmadiensis'

名前の由来

ボルネオ島には「トラスマディ(Trus Madi)」と呼ばれる山があり、

そこから名づけられました。

ロウリィとマクロフィラの天然交配種で、

1983年に発見された比較的新しい種です。

捕虫袋の大きさ

成長すると最大35㎝ほどのサイズになるようで、

牙を持つ交配種の中では非常に大きいです。

捕虫袋の特徴

捕虫袋はロウリィとマクロフィラの特徴を

ちょうど半分ずつ反映されていて、 

ロウリィのように大きくフタが空き、

マクロフィラのような牙が細かくなってついています。

色味は個体種の差があり、赤味が強いものから、

ほとんどが黄緑色まであります。

関連ページ
【食虫植物ネペンテス(ウツボカズラ)とは】世界には150種以上!?捕食袋の仕組みや花言葉、人気な種って?

続きを見る

ネペンテス'トラスマディエンシス'の生息域

参考程度ですが、トラスマディエンシスの生息域の環境です。

天然交配種のため、両親の生息している標高を元に算出した気温です。

自生地は2500m~2600mでのみ発見されています。

  最低 最高
標高 1925m 2621m
日中の気温 19℃ 24℃
夜間の気温  9℃ 14℃

トラスマディエンシスの自生種はわずか数体しか発見されておらず、

流通しているほとんどは人工交配種になります。

そのため、適切な温度を算出するのは難しいため、

栽培しながら適切な環境を探していく必要があります。

生息場所

ボルネオ島に生息している天然交配種です。

ネペンテス'トラスマディエンシス'の価格

ネペンテス(ウツボカズラ)の中では流通数が少なく、

トラスマディエンシスとしての販売は見たことがありません。

人工交配種として「lowii × macrophylla」で販売されていることが多いようです。

ネペンテス'トラスマディエンシス'の相場

実際に販売されているのを見つけたことがありません。

見つけ次第更新します。

ネペンテス'トラスマディエンシス'が購入できるお店

食虫植物専門店、もしくはYahooオークションで販売されている可能性はありそうです。

こちらも見つけ次第更新します。

ネペンテス'トラスマディエンシス'を育ててみよう

ロウリィのような可愛らしいフォルムに牙が付いた、

なんともクセのある捕食袋が一部のマニアに人気です。

手に入れるのは結構難しいかもしれないですが、

購入機会があれば栽培に挑戦してみてください。

他の食虫植物を知りたい方はコチラ
【食虫植物とは】不思議な食虫植物は800種以上!?奇妙な見た目や魅力は捕食方法から4つに分けることができる?人気種から、生息域、特徴など

続きを見る

  • この記事を書いた人

ネペ吉

ネペンテス(ウツボカズラ)にハマった食虫植物。 仕事はセレクトショップにて8年経験ののちWEB業界に転職した。 柴犬を飼って、自然に囲まれた場所で生活をすることが夢。

-ネペンテス(ウツボカズラ)
-,